新大谷石の工法 | NPO法人 大谷石研究会

logo_ooyaishi-org.gif

main_latest.jpg

navi_home.pngnavi_1.pngnavi_2.pngnavi_3.pngnavi_5.pngnavi_7.png

bar_method.png

KANEHON オリジナル レール工法

 美観に優れた大谷石をもっと気軽に使いたい・・・」という声に応えるため開発された新建材。
 木造躯体に手軽に貼れる画期的な工法を開発し、商品化に成功しました。
  「簡単施工」「大幅なコストダウン」「高耐久性」を実現し、住宅や店舗の内装外装材として、 幅広いシーンで活躍しています。

bar_someisi.png

「大谷染

大谷石を特殊な工法で染色すると同じ大谷石でも様々な表情を見せてくれることを発見しました。
大谷石の岩肌からうみだす唯一無二の景色が特別な空間を演出します。

大谷石の切り出し時期や地層の違い・ミソの配置や大きさの違いなどにより一枚一枚がそれぞれの染まり方をします。
いくつもの工程を経てできるその表情は大谷石だからこそ醸し出せる本当に味わい深い、一つ一つが美術品のような作品に仕上がります。色調は黒系・茶系を中心にさまざまです。一枚一枚手作りで何色になるかは仕上がってみないと分からないので色や柄の指定はできません。